【2021/4追記】自己マッチング?エクスカシーファームの今後
※追記
2021年4月中旬に再開との情報があります。
グローバルマッチングとなり、USDと日本円を取り扱っている仮想通貨取引所が必要となります。
口座開設には時間がかかるので早めに開設されることをオススメします。

12/15(火)より、メンテナンスが明けてサービスが開始されました。

今日は、多くの方が戸惑っているであろう自己マッチングと今後のエクスカシーファームについて考えていきます!

ぜひ、最後までご覧くださいね^^

自己マッチングとは

まず最初に、初心者の方にも解るように自己マッチングについて簡単に解説しておきます。

"自己マッチング"とは本来、個人間取引であるサービス(キャラの売買)を自分自身で完結させる手法になります。

この手法は、自分の判断で操作はできません。

あくまで運営の処置のもと、強制的に自己マッチング扱いにされます。

では、下記に例題を出しておきます。

例題
12/17 販売予定リスト
ユニコーン* 1(販売金額 ¥250,000)
ドラゴン *   1 (販売金額  \130,000)
タイガー *   2(販売金額 ¥80,000*2=¥160,000)
販売予定合計 ¥540,000
ユニコーン*1 自己マッチング(¥250,000 次回販売日に利率1.2が乗算)
ドラゴン*1 個人間マッチング(売却金額 ¥130,000)
タイガー*1 個人間マッチング(売却金額 ¥80,000)
タイガー*1 自己マッチング(¥80,000 次回販売日に利率1.16が乗算)
当日入金額合計 ¥210,000
繰越金額 ¥330,000
例題のように、個人間マッチングしなかった販売キャラが、自己マッチング扱いとなるわけです。
この「自己マッチング」
ポジティブに捉えれば、いい意味で考えられますし、ネガティブに考えれば
”事故マッチング”(誤字じゃないよ^^;)
とも考えられます。
みなさんは、どう判断するでしょうか?私はというと当然!
ポジティブ自己マッチング派!!
だってチケット消費は無し。面倒な振込作業もなし。かったるい販売作業も無し。
なのに利益は「きっちりアリ!!」
ポジティブに考えれば、こんな最高なことはないワケですよ。
だけども、あなたがもし「事故マッチング」という風に、ネガティブに捉えているならきっと
こんな感じでしょうね。
なぜネガティブに考えてしまうのか、その思考を心理から紐解いていきましょう。
理由1 元金が回収できないまま、サービス終了するかもしれないから(いわゆる飛ぶってやつ)
理由2 今、現金が欲しいのに入金されないから
こんなところでしょうか?
この不安を私の思考にあてはめてみます。
理由1
飛ばないと考えるから、今日回収できないというだけで利益を含んで近い未来に戻ってくるから問題外
理由2
今もし現金が必要なら、そもそも何故リスクを負って購入した?投資とはリスクを背負える範囲でやるのが鉄則。
例えるなら家賃支払いに必要なお金を、パチンコで負けて無くなったのと同じこと。
つまり100%自分が悪いし、今更後悔しても時すでに遅し…。なので考えるだけ無駄。
どうせ悩むのなら、ポジティブに悩みましょうよ!
つまりどのようにすれば、エクスカシーファームというサービスと仕組みが存続できるのかってことです。
思いついたことがあるのであれば、運営にアイデアを伝えてみるのもいいでしょう。
わたしもそのようにしていきます^^

今後の対策は!?何ができるかを考える

エクスカシーファームというサービス(企業)に限らず、話の根幹となるものは何か?

まずこの前提が大事です。

建前上の収支計算とか、銀行提出用の都合のいい決算書とか、いろいろ操作している会社多いんじゃないでしょうか。

 

なにより、大事なことは「キャッシュフロー」です。

 

いくら良さそうなアイデアであっても、サービスを継続させる「運営のキャッシュフロー」が良好でなければならない事を前提に考えることが大事です。

みな、自分のお金を回収したい気持ちは理解できます。

 

ユーザーの思考

自分だけはなんとか守りたい…

自分だけは損失を被りたくない…

自分だけはなんとか危機を回避したい…

自分、自分、自分。全部自分だけって思考を、多くのユーザーが思えば思うほどサービス全体の信用を失墜させます。
こんな言葉聞いたことありませんか?
「自分が欲しければ、まず相手に与えろ」
ある意味、「急がば回れ」のことわざに近いような。違うか^^;
運営からLINEでこんなアナウンスありますよね。
無借金経営である
家賃・光熱費・人件費以外大きな支出はない
簡単に倒産することはない
これ、あなたならどう受け取りますか?
過去から今日までの結果がどうか。ってことより、今日から未来がどうか?が大事です。
私からすれば、これが事実であれ嘘であれ、キャッシュフローが悪化するとアウトだと思います。
ってことは、逆に言えばキャッシュフローをよくする施策は、すべて良い!になるわけです。
運営の今の利益状況が仮に良いとしても、もっと良くすることが、このサービスの延命につながります。
ものすごく雑な言い方をすれば、運営に莫大な余剰資金があれば、お金の力に物を言わせて何とでもできます。
このように考えたら、いろいろ皆さんからも良案が出てくるかもしれないですね^^
ユーザー全員で、前向きに頑張っていきましょう!

今日のまとめ

1:今日からは、ネガティブに考えるのを辞めましょう。
2:今日からは、よりよくするアイデアを考えましょう。
3:考えるアイデアは大前提として、運営が今より利益を得られる仕組みであるかを考えましょう。
4:自分に利益が欲しいなら、まず相手に利益を与えましょう。
おすすめの記事